彼氏のつくりかた

女子大は出会いがない!どうやって恋愛したらいい?おすすめの彼氏の作り方

このページを読んでいるということは、

「女子大に通っているから全然出会いがない。。。

彼氏がほしいけど、どうやって作ったらいいの!?」

こんなふうに悩んでいるのではないでしょうか?

 

「大学に進学したら彼氏を作って恋を満喫しようと思っていたのに、あまりに出会いが少なすぎて驚いた」「友達は彼氏持ちが結構いるのに、自分だけ彼氏ができない」こんな人もいるはずです。

たしかに、毎日通う大学に男性がいなければ、出会いがないのも当然かもしれません。まわりに”彼氏候補”がいなければ、恋も始まりませんよね。。。

 

でも、女子大に通っていたとしても、あなたの行動次第で恋愛のチャンスを増やすことはできるんです。

そんなわけでこのページでは、出会いがないと悩む女子大生のために、おすすめの彼氏の作り方をまとめてみました。

まずは、恋愛に対する気持ちの向け方についてお話していきますね。

[ad#ad-1]

出会いがないのは本当!?「女子大だから」を言い訳にしないで自分から行動することが大切

女子大はたしかに、共学に比べたら男性と出会う頻度は少ないです。

学生は学校内で恋に進展する確率も高いので、「女子大だから出会いがない、彼氏ができない」というのも真実かもしれません。

 

でも、「女子大だから」を言い訳にして、自分から出会いを探す努力をしていない人も多いのではないでしょうか?

 

例えば、休日は女子だけで遊んでいたり、家でゴロゴロしたり、、、飲み会のお誘いがあっても断わってしまったり。。。

あたまのなかで、「いい出会いがないかな、彼氏がほしい!」と思っていても、出会いにつながる行動ができていないと、彼氏候補は現れません。

 

女子大に通っていても、大学の外に出れば、男性と出会うチャンスはいくらでもありますよね。

 

なので、「女子大だから」を言い訳にしないで、積極的に男性と出会うように自分の行動を変えてみることがとっても大切。

女子大は恋愛には不利な環境かもしれませんが、がんばって行動していけば、ステキな男性に出会うチャンスは訪れますよ。

[ad#ad-1]

女子大で出会いがない女性におすすめしたい彼氏のつくりかた

では、女子大でも男性と出会いを増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

ここで、出会いのきっかけを調べたデータがあるのでちょっと見てみましょう。

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

  1. 職場の同僚・先輩・後輩 24.1%
  2. 友人・知人の紹介 19.6%
  3. 学校の同級生・先輩・後輩 16.1%
  4. インターネット 9.7%
  5. 部活(クラブ・サークル)が一緒 7.7%
  6. 合コン 7.2%
  7. イベント 4.6%
  8. ナンパ 1.9%
  9. 旅行先 1.6%
  10. お見合い 1.6%

引用元:Anniversaireより引用 http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09.html

学生に限定しているわけではありませんが、参考になる部分はあるのではないでしょうか。

わたしがおすすめしたいのは、次の4つです。

  • バイト先で彼氏候補を見つける
  • 友達紹介や高校・中学の同級生に目を向けてみる
  • イベント系の出会いに参加してみる
  • ネットを使って出会いの幅をグンと広げる

ひとつずつ詳しくお話しますね。

バイト先で彼氏候補を見つける

まずおすすめしたいのが、バイト先で出会いを見つける方法です。

女子大生が学校以外に居場所を作るとしたら、もっとも手軽でメリットが大きいのがアルバイト。

お金が稼げて社会勉強ができる、そして男性と出会える可能性がアップするので、女子大生には一石二鳥の方法だと思います。

 

ただし、男性との出会いを目当てにアルバイトを選ぶと、仕事がきつかったり、つまらなかったり、、、逆に仕事内容を優先すると、女性ばかりの職場だったり。。。

なんてこともあるので、アルバイト選びはなかなか難しいかもしれません。

わたしの印象では、少人数で働く職場よりも(小さなカフェや飲食店など)、なるべくたくさん人数が集まるアルバイトのほうが男性と出会いやすいような気はします。

「バイトで彼氏を作るぞ!」と意気込むよりは、出会いの幅を広げるくらいの気持ちで挑戦すると、ステキな出会いが待っているかもしれませんよ。

友達紹介や高校・中学の同級生に目を向けてみる

「出会いがない…」と悩んでいる女子と同じく、「彼女がほしいのに良い子と巡り会えない」と悩んでいる男子もたくさんいます。

なので、「彼女募集中の良い男性がいたら教えて」と友達に頼めるだけ頼んでおくのもおすすめです。

 

もしも頼めそうな友達がいないなら、高校や中学のときの同級生にも目を向けてみても良いのではないでしょうか。

中高も女子校だったという人は難しいかもしれませんが、

  • ひさびさに高校の同級生に会ったら男らしくなっていた
  • 中学の同級生と連絡を取ったらいつの間にか親しくなっていた

なんてことは、わたしのまわりにもあったので、過去の人脈をたどってみるのもおすすめですよ。

イベント系の出会いに参加してみる

大学の外に目を向ければ、

  • 出会い系パーティー
  • 合コンや街コン
  • 飲み会

などイベント系の出会いはたくさんあります。

真剣な出会いを求めている男性ばかりではないので、参加するイベントを選ぶ必要はありますが、少しでも興味があるなら友達と一緒に参加してみても良いのではないでしょうか。

 

なぜかというと、男性にとって「女子大生とコンパができる」というのは、かなり魅力的なこと。イベント系の出会いで「女子大生」という肩書はモテます。

同じ大学生の男性だけではなく、社会人男性とも出会えるチャンスが広がるので、参加する価値はあると思いますよ。

ネットを使って出会いの幅をグンと広げる

バイトやイベント系に目を向けながらやってみてほしいのが、ネットを使って出会いの幅を広げる方法です。

 

大学生活が忙しくても、マッチングアプリを使った恋活なら、スマホさえあれば出会いのチャンスはどんどん増えていきます。

先ほどご紹介した出会いのきっかけを調べたデータを見てもわかるように、「ネットを通して付き合うようになった」「恋活アプリで出会えた」という人は年々多くなっています。

とくに、

  • 女性は基本的に無料でつかえる
  • スキマ時間や眠る前に相手を探せる
  • 登録しておくだけでチャンスが増える
  • いきなり会わなくて良いので安心

など、女性にとっては良いことばかりなので、気になるマッチングアプリをいくつか使ってみても良いと思います。

好みの条件で男性を検索できるのもネットのいいところですね。

[ad#ad-1]