彼氏のつくりかた

優しい彼氏がほしいなら絶対に知っておいたほうがいい3つのこと

彼氏にするなら「優しい」男性は必須!みんな優しい彼氏を求めている

この記事を読んでいるということは、

「優しい彼氏がほしいなぁ

でも、どうしたら優しい男性と出会えるんだろう。。。」

こんなふうにお悩みではないでしょうか?

彼氏にするなら、「優しい男性であること」は必須ポイントですよね。

 

20代女性に、「男性に対して求めるものは?」とアンケート調査した結果を見ても、

「男性に対して求めるものは?」

  1. やさしさ 187人
  2. 趣味が合う 137人
  3. 将来性がある 101人
  4. 家事ができる 53人
  5. 高収入 49人
  6. 自分のために時間を作ってくれる 39人
  7. 身長が高い 26人
  8. 容姿端麗 14人
  9. 学歴 14人
  10. その他 47人

※調査会社によるインターネット調査を2007年3月に実施。対象は関東・東海・関西エリアに在住する、20代・有職の女性200人

引用データ:とらばーゆより抜粋 https://toranet.jp/contents/trend/soken/883/

「やさしさ」はダントツ1位。みんな、優しい男性を求めているんです。

 

とはいえ、なかなか優しい男性と出会えずに悩んでいる女性も多いはずです。

そこでこのページでは、優しい彼氏をつくるために知っておきたい3つのポイントをまとめてみました。

  • 「優しい彼氏像」をはっきり描く
  • 基本的に彼女がほしい男性は優しいから注意
  • 優しい彼氏を見つける方法

わかりやすくお話しするので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

[ad#ad-1]

優しい彼氏がほしいなら「優しい彼氏像」をはっきり描こう

ところで、あなたにとっての”優しい彼氏”って、どんな男性ですか?

  • 寒くない?と聞いてくれるなど細かい気遣いができる
  • 電車で席を譲るなど他人にも優しい
  • よくプレゼントをくれる
  • いつも荷物を持ってくれる

など、男性の優しさっていろいろですよね。

 

女性はみんな「優しい彼氏」を求めてはいますが、「具体的にどんな優しさを求めているのか」がよくわかっていない人は多いはずです。

 

なので、

  • 自分だけの優しい彼氏像
  • 具体的にどう優しくしてほしいのか

をはっきり描いてみましょう。

 

自分だけの優しい彼氏像が把握してアンテナを張り巡らせておくことで、今後そんな男性と出会ったときに、「この人だ!」とビビッとくる感覚が研ぎ澄まされます。

 

世の中には優しい男性はたくさんいますから(優しいふりをしている男性を含め)、「なんとなく優しい彼氏がほしい」程度だと、なかなか自分に合う男性がピンとこないかもしれません。

まずは優しい彼氏像をはっきり描いて、出会う準備をしておくことが大切です。

[ad#ad-1]

彼氏がほしいなら注意!基本的に彼女がほしい男性は優しいことを頭にいれておく

もうひとつ知っておいたほうが良いのは、「彼女を探している男性は基本的にみんな優しい」ということです。

 

優しい男性がモテるのは男性もよく知っているので、女性と接するときは優しい自分を演出したり、初対面のときだけ優しい男性って多いです。

  • 女性の扱いに慣れているから優しく見える
  • 気が利くから優しくされているように感じる

なんてこともあります。

 

なので、その男性が本当に優しいかどうかは、何度かデートをしてみたり、少し付き合いを重ねてみないとわからないということは頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

 

きっと、優しい彼氏がほしい女性の大半は、自然に優しい行動ができる男性を求めているはずです。

  • 付き合いたてだけ優しい
  • 好かれるために優しさを押し売りする

こんな男性は嫌ですよね。

 

最初は優しくても、数ヶ月、1年と付き合うと、お互い素の自分が出てくるものです。

そんなときに、「やっぱりわたしの彼氏は優しい」と思えるかどうかが大切。

「はやく彼氏をつくりたいな」と思っている人も多いかもしれませんが、優しい彼氏がほしいなら、焦らずにじっくり相手のことを見極める時間も必要ですよ。

[ad#ad-1]

簡単そうで難しい!優しい彼氏に出会う方法とは!?

では、優しい彼氏をつくるには、どうやって出会ったらいいのでしょうか?

残念ながら、「こうすれば必ず優しい男性と出会える」という確実な方法はないとは思います。。。

先ほどお話したように、ひとりひとり優しい男性像は違いますし、優しい男性かどうかを見極めるには、それなりの時間が必要だからです。

 

理想は、職場だったり学校、バイト先など毎日顔を合わせる男性のなかにあなたが求める優しい男性がいる、というシチュエーションですね。

なぜなら、その男性の素の優しさに触れる機会がもっとも多いからです。

 

もしも、少しでも気になる男性が職場や学校にいるなら、あなたが考える”自分だけの優しい彼氏像”に当てはまるのかどうかをチェックしてみてもいいかもしれません。

 

ただ、現時点で「優しい彼氏がほしい」と思っているということは、そもそも出会い自体がない人も多いはずです。

そこで大切なことは、男性と出会う機会を自分から増やすことです。

 

自分に合う優しい彼氏を見つけるには、受身の恋愛をしていてもなかなかチャンスが訪れません。

出会いの場に参加してみたり、ときには自分から男性を誘う努力も必要です。

 

これはわたしの”優しい男性”のイメージですが、本当に根がやさしい男性って、控えめで我が強くない人が多いと思います。

「いざという時は頼りになるけど、普段は控えめで女性と話すのもあまり得意じゃない」という感じでしょうか。

そういう男性は、自分からガンガン女性にアプローチする、というタイプではないので、女性からデートに誘ってみる、連絡をしてみるというのもアリだと思います。(もちろん”優しい男性像”は人それぞれなので、そんな男性は嫌っていう人もいると思いますが)

[ad#ad-1]