失恋

失恋を吹っ切る!失恋の深みにハマる前に試してほしい5つの方法。

失恋を吹っ切る!失恋の深みにハマる前に試してほしい5つの方法。の画像
  • 好きな人には恋人がいた…
  • 告白したけど実らぬ恋だった…
  • 思いを寄せた人は既婚者だった…
  • 付き合ったけどケンカ別れしてしまった…

誰もが一度や二度は経験する「失恋」。

もしかすると、今まさに、まるでこの世界が崩れ落ちてしまうかのような重たい胸の痛みを感じて、この記事を読んでいるかもしれません。

 

実はわたしも、初恋は失恋に終わったのを皮切りに、数々の失恋を繰り返してきました。

 

20代前半には大失恋して、2週間一歩も外に出ず引きこもった経験もあります…。

友達には、「次があるって」「もっといい人見つかるよ」とはげまされても、到底すぐには忘れられない恋ってありますよね。

 

でも、、、そんな失恋経験豊富(汗)なわたしが思うのは、「失恋は、はやく吹っ切っちゃったもの勝ちじゃないかな」ってことなんです。

 

なぜなら、失恋して2週間も家に閉じこもっていたら、なにも楽しいことはないし、気持ちはウツっぽくなるばかり。

その2週間を使って、友達と遊びに出かけたほうが、もしかしたら新しい気になる人が出来るかもしれないじゃないですか。

 

失恋に浸っているときは、そんなことをなかなか思えないのも知っていますが、失恋を”新しいはじまり”だと思って、前に進みましょう。

というわけでここからは、失恋を吹っ切るためにおすすめな5つの方法をシェアします。

失恋を吹っ切るにはあえて「忙しい自分」を作る

失恋したことを悩んでしまうのは、「悩む時間」があるからです。

悩む時間が多ければ多いほど、失恋を思い出す時間が増え、「あのときこうすればよかった」「やっぱりわたし(オレ)のせいなのかも」と自分を責めてしまいがちです。

 

気持ちの整理をするために失恋を受け入れることは大切ですが、悩んでばかりいたら体に毒です。

わたしのように引きこもったりなんかしたら、友達とも疎遠になったり、バイトや仕事をクビになったりもします。

 

だから、失恋したときこそ、スケジュールをいっぱいにしてあえて”忙しい自分”を演出してみましょう。

学生だったら、

  • アルバイトを限界まで入れる
  • 普段は合わない友人と遊んでみる
  • サークル活動に集中する

社会人なら、

  • 仕事人間になってみる
  • 仕事帰りに上司とごはんを食べに行ってみる
  • ジム通いを初めてみる

など、ボーッと失恋について考えてしまう時間をなるべく少なくしてみてください。

 

目の前にやるべきことがあって「恋だけが人生じゃないしな」と思えれば、自然と失恋を吹っ切る勇気が沸いてくるはずですよ。

失恋を思い出す品は捨てる!ついでに部屋の掃除もして吹っ切る!

「失恋したことを忘れていたのに、彼からもらったプレゼントと見たら楽しい記憶が蘇って…」こんなことありませんか?

失恋の痕跡を完全に消すのは無理ですが、できるかぎり彼(彼女)を連想させるものは身近に置かないのが吹っ切るポイントです。

  • おそろいで買った雑貨類
  • 連絡先
  • スマホの中にある彼(彼女)の写真
  • もらったプレゼント

処分できたり消去できるものはする、少なくとも失恋が吹っ切れるまではクローゼットの1番奥にまとめてしまってしまうと良いです。

 

それと、思い出の品を処分するついでに、部屋の掃除をして断捨離してみてはいかがでしょうか。

家にひとりでいるときは、失恋をクヨクヨ悩んでしまいがちなので、掃除をすることで気持ちが紛れ、さらに部屋がきれいサッパリすると、新しい自分になろうという前向きな気持ちが芽生えて一石二鳥。おすすめです。

なかなか吹っ切れなくても大丈夫。時間は確実に失恋の傷を癒やしてくれる。

失恋を吹っ切るための方法と言えるかは疑問ですが、時間が経つのを待つのも失恋を乗り切るには必要だと思います。

何度か失恋を経験した人はお分かりだと思いますが、失恋の痛みって、いつの間にか癒えているものですよね。

時間が解決してくれた、って感じです。

 

なかには、失恋を何年も引きずっている、という人もいますが、失恋した直後に比べれば、誰もがきっと1年後は冷静に失恋について考えられるはずです。

なので、失恋を吹っ切らなきゃ!とがんばらなくても、自然治癒的に毎分毎秒、傷は癒えていると考えてみてください。

失恋を吹っ切るためによく眠る!眠ることでストレスは減る

睡眠には、いろいろな作用があることが分かっています。

  • ストレスを解消する働き
  • 脳と体を休める働き
  • ホルモンを分泌する働き
  • 記憶を整える働き

これらが主な働きと言われています。

 

で、失恋を吹っ切るの事となにが関係あるの?と思いますよね。

 

実は、「失恋すると眠くなる」という人が結構いるんですよ。

これはどうしてかというと、きちんと理由があって、脳は失恋のショックから心と体を守るために、わざと睡眠を多く取らせようと仕向けるんだそうです。

失恋すると、「ベッドから出れない…」「朝起きるのがつらい…」ということがあるかもしれませんが、こういう理由があったんです。

 

つまり、失恋直後で眠いときは、思いっきり寝たほうが失恋をはやく吹っ切れるかもしれません。

 

わたしのように引きこもってしまうのはおすすめできませんが、睡眠はきちんととったほうが良いですね。

失恋を吹っ切る1番の方法は次の恋をはじめること

最後5つめは、わたしがもっとも効果的だと思っている方法です。

それはずばり、次の恋をはじめてしまうことです。

 

「失恋を吹っ切れないのに、新しい恋なんて無理。。。」

と思うかもしれませんが、前の恋や別れを吹っ切っていなくても乗り越えていなくても、新しい恋が始まるときは始まってしまうものです。

 

失恋を吹っ切るために、あれこれ試すのも良いですが、失恋の傷を癒やしてくれるのは、やっぱり”新しい恋”に勝るものはないんじゃないかと、わたしは思います。

 

というわけで、失恋をして「この心の痛みを吹っ切りたい」と思っているなら、

  • 思い出の品は処分して部屋の掃除をする
  • よく眠って失恋の傷を癒やす
  • スケジュールをいっぱいにする

そして、勇気をもって新しい出会いを探してみてください。

 

失恋をした分、あなたは強くなっているはずですし、素敵な相手を見極める恋愛眼が身についているはずですよ。