恋愛のコツ

友だちの紹介で出会いたいなら必読!知らなきゃマズい3つのこと

友だちの紹介で出会いたいなら必読!知らなきゃマズい3つのことの画像

友だち紹介はカップルになる確率が高い出会いかた

彼氏を作るなら、友だちの紹介が1番安心!

出会いがないから、友だちの紹介に期待しようかな…

こんなふうに友だちの紹介で出会いのきっかけをつかもうとしている人、多いのではないでしょうか。

 

以下のデータは、出会いのきっかけを調査したデータを転載したものですが、

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
  • 調査期間:2016年3月18日~3月23日

 

このように、職場の次に「友人の紹介」が多い結果になっています。

友だち紹介は、「カップルになる確率が高い出会いのきっかけ」と言えるんです。

 

ただ、簡単に思える友だち紹介も、やりかたを間違えると、全く紹介してもらえなかったり、時間だけが過ぎる結果になることも。

そこでこのページでは、

  • 友だち紹介のメリット・デメリット
  • 友だち紹介の確率をあげる方法
  • 彼氏・彼女がほしいならやるべきこと

をまとめてみました。

参考にしてステキな出会いを引き寄せてください!

知っておきたい!友だち紹介で出会う「メリット」「デメリット」

まずは確認しておきたいのが、友だち紹介のメリットとデメリットです。

メリットばかりに思える友だち紹介ですが、実はデメリットもあります。

メリットを最大限に活かして、デメリットは最小限に!

どんなポイントが挙げられるのか見ていきましょう。

友だち紹介のメリット1「労力がかからない」

出会いと言えば、合コンや街コン、出会いイベントなどいろいろありますが、結構な時間・お金・労力がかかりますよね。

時間とお金をかけた割には、あまり良い出会いがなかった…なんてこともしばしばあります。

でも、友だち紹介の出会いなら、基本的には友だちがセッティングをしてくれるので、相手と会うだけで済みます。

時間、お金、労力を最小限に済ませられるので、理想的な出会い方と言えます。

友だち紹介のメリット2「安心感が抜群」

友だち紹介で出会う1番のメリットと言えるのは、紹介相手に安心感があることではないでしょうか。

合コンや街コンなどは、基本的に全く知らない人を相手にする必要がありますが、友だち紹介は、友だちの知り合い・友だちと繋がりのある人です。

事前に相手のことを友だちに聞けるので、気分的にはだいぶ楽なはずです。

人見知りや異性と話すのが苦手でも、友だち紹介なら安心ですね。

友だち紹介のメリット3「健全なイメージがある」

「どこで彼氏・彼女と出会ったか」は、さまざまな場面で聞かれることです。

コンパや飲み会、ナンパで出会ったとなると、あまり世間体はよくありませんが、「友だちの紹介」なら、健全でポジティブなイメージですよね。

とくに女性は、世間体や友だちの評判が気になることが多いでしょうから、健全なイメージの友だち紹介の出会いは大きなメリットと言えます。

友だち紹介のメリット4「友だちに相談できる」

2人きりでデートにいくことになった

相手がどう思っているか知りたい

好意はあるけど、ちょっと気になることがある

こんなときも、友だち紹介の出会いなら、友だちに助言を求めたり相談することができて便利です。

まわりに応援してくれる人がいるのは心強いことですよね。

友だち紹介のデメリット「紹介相手とうまくいかないときの対応が難しい」

友だち紹介のデメリットとして挙げられるのは、

  • 紹介相手がタイプではなかったとき
  • 紹介相手とうまくいかないとき

の対応の難しさです。

 

例えば、「友だちに紹介してもらったけど、タイプじゃない、話も合わない」という場合でも、最低1度や2度は会わないと友だちのメンツは丸つぶれですよね。

もしも相手があなたに好意をもってしまったら、どうやって断るか悩むはずです。

 

また、仮にカップルになっても、関係がうまくいかなくなったときに、友だちとの関係まで崩れてしまうケースも無きにしもあらずです。

 

なので、友だちに紹介を頼むときは、紹介相手とうまくいかなかったときのことも考えて、それなりの覚悟はもっておいたほうが良いです。

とくに、親友や仲のいい友だちを頼るときは、紹介相手に対しても誠実な対応をすることが大切です。

必ずチェック!友だち紹介の出会いの確率をあげる方法とは!?

では次に、友だち紹介の出会いの確率をあげるための方法についてお話していきますね。

友だち紹介は、基本的には「友だち任せ」です。

友だちが動いてくれなければ出会いが訪れませんし、友だちしだいで良い相手を紹介してくれるかが変わります。

 

そこでおすすめしたいのが、

  • 友だちとは直接会って紹介をお願いする
  • 紹介を頼む友だちには先にお礼をしておく

という2つのポイントです。

 

友だちに紹介を頼むくらいなら、LINEや電話でも十分と思うかもしれませんが、、、

例えば、友だちと会う時間を作って、ランチを御馳走したり、手土産を持参したり、あなたの気持ちが伝わるプレゼントを用意しましょう。

これはどうしてかというと、返報性の原理と言って、人はなにかをしてもらうと、「お返しをしないと悪い!」という気持ちになる法則があるからです。

前もってお礼をする気持ちで、相手にランチを御馳走したり、プレゼントを渡すことで、友だちに相手を紹介してもらえる可能性がアップする、というわけです。

 

友だちにしてみたら、LINEや電話でお願いされても、時間が立てば忘れてしまうものですし、わざわざ紹介相手を探す時間を割くのも面倒です。

別に恩を着せるわけではありませんが、あなたのために時間を割いて出会いをセッティングしてくれるわけなので、それを見越したお礼をしておこう!というイメージです。

もしも、「LINEで友だちに一斉送信して紹介を頼んでみようかな…。」くらいに考えていたなら、直接会って、お礼は先にしておきましょうね。

あなたのことをよく知らない友だちの紹介はおすすめできない

友だちに紹介を頼むときに気をつけてほしいのは、あなたのことを良く知らない友人、知人に頼むのはおすすめできないということです。

なぜかというと、あなたに合った人を紹介してもらえる可能性が低いからです。

ある程度あなたと親しい友だちなら、あなたの人柄や好きなタイプを知っているはずなので、「この人は合う・合わない」を考えて紹介してくれますが、

あなたをよく知らない友だちや知人は、相手が「彼氏募集中だから」「寂しそうだから」という理由だけで紹介してくるかもしれません。

もちろん、紹介された人が合うか合わないかは、神のみぞ知るところですが、、、

紹介を頼む友だち選びには気をつけたほうが良いですよ。

友だち紹介を期待しすぎるのはNG!?出会いがほしいならやるべきこと

最後にお伝えしたいのは、友だち紹介の出会いに期待しすぎるのはNGということです。

 

友だち紹介は、どちらかと言えば「他力本願」「運任せ」的な出会いかたですよね。

紹介を頼んだからといって、必ずステキな彼氏候補・彼女候補に出会えるわけではありません。

 

とくに、友だちに紹介を頼んだことで安心して、時間だけがどんどん過ぎてしまったら、意味がありませんよね。

あなたの目的は、出会いを見つけることのはず。

友だちの紹介と並行して、自分で出会う努力もしてみましょう。

 

そんなときにおすすめなのは、マッチングアプリ系のネットサービスです。

合コンや街コンに参加する手もありますが、紹介を頼んでいるのに、「◯◯さん、合コンに行ってるらしいよ」という噂が友だちの耳に入ったら、気まずいですよね。

その点、マッチングアプリなら、友だちには出会いを探すことができるので便利です。

「ネットの出会いはちょっと抵抗ある」という人もいるかもしれませんが、先ほど見てもらったデータを見てもわかるように、

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
  • 調査期間:2016年3月18日~3月23日

 

職場や友人の紹介の次に1番可能性のある出会い方です。

しっかりサービスを選べばいい出会いがあるので、マッチングアプリも使ってみると良いですね。