雑学

目標達成がスムーズになる!目標の立て方5つのコツ

目標達成がスムーズになる!目標の立て方5つのコツ

これを実現させる!

あれにチャレンジする!

目標の大小はあれど、気持ちを新たにスタートするのはとても大切なことです。

 

でも、あなたが立てた目標はちゃんと達成されていますか?

 

例えば、あなたが今30歳だとしたら、
毎年1つの目標を立てたとしても、20歳から数えると10個は目標があったはずですね。

 

それを全て達成できている人は、
もしかすると少ないかもしれません。。。

そもそも、何を目標にしていたか忘れてしまった…
という人も中にはいるのではないでしょうか。

 

なんとなく目標をたてて、そのうち曖昧になってしまい、
そしていつの間にか忘れてしまう。。。

それだと、いつまでたっても「目標」は目標のままです。

 

「今度こそは、ちゃんと目標達成したい!」
そう考えるなら、

「目標達成をスムーズにする目標の立て方5つのコツ」

に従って、目標を立ててみませんか?

 

はじめにしっかりした目標設定をすれば、
目標達成する確率はグンと上がる。。。そんなお話です。

[ad#ad-1]

目標達成がスムーズになる!
目標の立て方5つのコツ

目標達成がスムーズになる!目標の立て方5つのコツ

と、その前に
「目標はすでに立てて、それなりにがんばっているよ」
という人もいるかと思います。

 

ところで、

その目標を紙やノートに書き出していますか?

それをたまに見返していますか?

 

目標や計画は、頻繁に見直したり声に出すことが大切です。
そうすることで、目標が叶えられる可能性が大きくアップするのだとか。

 

毎日必ず目にするPCの壁紙を、目標の書いたものにする、とか、
毎晩眺めることになるスケジュール表の1番上に、目標を書いておく、とか、

 

「毎日、目標を目に触れさせる環境」
を作っておくのは、手軽に出来て効果が高いのでおすすめです!

もしもまだ出来ていなかったら、ぜひやってみてくださいね。

 

それでは、
「目標達成がスムーズになる目標の立て方5つのコツ」をチェックしていきましょう。

1 目標や計画は具体的なものにすること

目指すものが曖昧だと、どうやってそこに辿りつけばいいかもハッキリしません。
出来る限り、具体的に目標を設定することが大切です。

 

語学留学を例にとると、、、

ただ単に、「語学留学したい!」だと、フンワリした目標に感じられますよね。

「今年はどこか英語圏に行って、英語学んでみる。。。」

こんな目標です。

 

もう少し具体的にイメージを膨らまして、

「オーストラリアのシドニーに半年間、
◯◯語学学校に留学して、日常英会話を不自由なくこなせるようになる」

としたほうが、なんとなく実現しやすそうだと思いませんか。

 

もっと具体的に、

[su_list icon=”icon: check-circle”]

  • 航空券代、学費、滞在費、生活費はいくら貯めたらいいか
  • ホームステイ先の条件を思い描いてみる
  • 自分の英語力を留学までにどのくらい伸ばすか決める

[/su_list]

というように目標が具体的になると、一気に現実感が増してやるべきことが明確になります。

2 目標達成までの進捗がつかめるものにする

2 目標達成までの進捗がつかめるものにする

目標を達成するには、目標や計画を自分の力でマネージメントする必要があります。

[su_note note_color=”#ffffff”]

今月はこのくらいまでやる

今週はこれをやる

この日までにいくらお金を貯める

[/su_note]

など。。。
進捗をつかめるものじゃないと、自分がどの位置にいるのかがよくわかりません。

 

進捗がよくわからない結果、結局目標とするものまで届かないことが多いのです。

 

語学留学の目標を例に取ると、

[su_note note_color=”#ffffff”]

情報収集を今週までに終わらせて、来週は学校にコンタクトを取ってみる

来月までに◯万円は貯めるために、余計な出費は抑える

[/su_note]

そうやってひとつひとつクリアしていくと、
留学出来る環境に一歩、また一歩と近づくことが分かります。

 

進捗を把握できているかチェックしてみてください!

[ad#ad-1]

3 達成することが現実的に可能な目標を設定すること

これをどう見極めるかはなかなか難しいですが、
目標設定の段階で、目標が現実離れしすぎているのは問題です。

 

夢を大きく持つのは良いことです。
でも、その夢を実現するには、小さくコツコツと目標をクリアすることも大切。

 

目標を立てるときは、自分が達成可能だと思える範囲で考える人が多いとは思いますが、
今の自分の力のギリギリと思えるところに設定するのが1番やりがいがあります。

 

大きな夢を達成したい場合でも、
そこに行き着くには、クリアするべき小さな目標がたくさんあるはず。

今の自分がギリギリに狙える位置を見極わめること、これが大切です。

4 目標や計画が自分の未来に繋がっていること

目標や計画が自分の未来に繋がっていること

目標や計画を立てることは、たしかに「良いこと」です。

小さいころに周囲から「目標をもちなさい!」と
言われた記憶がある人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

でも、「なんとなく目標を立てなきゃいけない」とか、
「周りに偉いと言ってもらうため」とか、
そんな理由で目標を立てても、実現できるかどうかは微妙です。

 

目標や計画というのは、
「自分の未来、叶えたいライフスタイルに繋がっているからこそ意味がある」
のではないでしょうか。

 

語学留学を例に取っても、「なんとなくカッコイイから」
「なんとなく英語できたら便利だし」くらいの思いでは、そこまで真剣にはなれません。

 

[su_note note_color=”#ffffff”]

たくさん海外の友達を作って人脈を広げたい!

海外のライフスタイルに触れてもっと世界を見てみたい!

将来は海外でもビジネスをしたい!

[/su_note]

こんな、自分の未来に繋がっている動機があればこそ、目標や計画は実現しやすいのです。

 

あなたの目標や計画は、あなたの未来にどう繋がっていますか?

5 目標や計画を達成する期限を決めること

目標や計画を達成する期限を決めること

「期限を決める」というのは、なかなか勇気がいることですよね。

でも、期限がない目標や計画は、
ダラダラと先延ばしになる可能性がとても高いです。

 

逆に、期限が決まっていれば、
その日から逆算して計画を立てることができるので、
目標を達成するまでの道筋が決まりやすいという利点があります。

 

学生のころを思い返すと、宿題や課題には必ず期限がありましたよね。
最終期限が決まっていれば、誰でも「なんとかして終わらせる」ものです。

 

もちろん、これをやらなかったら先生に怒られる、もしくは落第とか、
周りからのプレッシャーがあるからとも言えますが、自分が立てた目標や計画も同じです。

誰に文句を言われるわけではありませんが、
自分が達成できなかった目標は、自分の未来に影響を与えます。

 

自分が叶えたい未来に近づくことがどんどん遅くなります。

 

勇気を出して期限を設定して、
期限から逆算して目標を達成する道筋を考えましょう!

「目標達成がスムーズになる!
目標の立て方5つのコツ」まとめ

目標達成がスムーズになる!目標の立て方5つのコツ、いかがでしたか?
少しでも参考になることがあったら嬉しいです。

 

自分が掲げた目標を実現したい!と考えているなら、
ご紹介した「5つのコツ」に沿ってあなたの目標を見直してみてください。

毎日、目標が目に触れるように工夫することも忘れずに。

 

きっと、あなたの目標は叶えられるはずです!