恋愛のコツ

恋活がはじめての男女へ。成功させたいならチェックすべき3つのポイント

恋活がはじめての男女へ。成功させたいならチェックすべき3つのポイントの画像
恋活がはじめての男女へ。成功させたいならチェックすべき3つのポイントの画像

色々不安なはじめての恋活。まずは恋活のゴールを考えてみよう

「恋活をはじめてみようかな…

でも、どうしたらいいんだろう!?」

「あまり付き合ったこともないし、

はじめての恋活で気をつけることは!?」

こんなふうに頭を悩ませていませんか?

はじめての恋活、いろいろ不安になりますよね。

 

ところで、「恋活」って、そもそもどんな意味か知っていますか?

婚活は、結婚活動の略語で、恋活は、恋愛活動の略語と言われています。なんとなく婚活と違うことは分かるけど、どう違うかまでを言葉にするのって難しいですよね。

以下の説明が1番わかりやすいと思います。

「恋活」とは、恋人を見つけるための活動のこと。

紹介や出会いの場への参加、またはインターネットなどを通して、短中期的にお付き合いをする相手を見つける活動のことをいいます。

一方、「婚活」とは、結婚相手を見つけるための活動のこと。恋活と同じような方法で、長期的に過ごす相手を見つける活動のことをいいます。

引用元:ブライダルネット様より一部抜粋しましたhttps://www.bridalnet.co.jp/marriage_columns/31/

実際には、恋活をして見つけた相手と結婚までいくケースもあると思うので、それほど明確な基準はないですが、恋活の目的はあくまでも「恋愛」です。

 

なので、これからはじめて恋活をしようと思っているなら、自分は「恋活」がしたいのか、それとも「婚活寄りの恋活」がしたいのか、少し考えてみても良いかもしれません。

 

せっかく良い恋愛の相手が見つかっても、目指すゴールが違うと、話がうまく噛み合わなかったり、すれ違いの原因になってしまいます。

今の段階で心配しすぎるのも良くないですが、さらっと考えておくとイイですよ。

はじめて恋活をするなら「目標」を立ててがんばったほうがうまくいく

「はじめての恋活って

なにからはじめていいのかわからない」

という人が多いと思います。

それもそのはずで、「恋活」の仕方はたくさんありますし、これが正解という答えがあるわけでもないからです。

 

しかも、「恋愛をする」という目標自体、結構曖昧です。

そこでおすすめしたいのは、「恋愛をする」という目標を具体化してみるということです。

 

例えば、

  • クリスマスまでに彼女を必ず作る
  • 年上で公務員の彼氏と恋をする
  • 半年の間に10人とデートする

など、なんでもいいのですが、期限を決めたり、恋愛の対象をハッキリさせるなどして、目標を立ててみてください。

そうしたほうが、恋活をどう進めればいいかが見えてきやすいです。

 

例えば、クリスマスまであと3ヶ月なら、今月は飲み会にたくさん参加して、来月は街コンに行ってみよう…など計画を立てやすくなりますよね。

恋愛をするという曖昧な目標ではなく、自分だけの恋活の目標を決めてみましょう。

はじめての恋活では「失敗を恐れないこと」がとても大切

人間、誰だって失敗はしたくありません。とくに恋愛で失敗するのはとても怖いことです。

でも、はじめて恋活をするなら、「失敗を恐れずに行動する」と心に決めて動いたほうが、良いかもしれません。

 

というのは、失敗が怖くて動けなくなってしまうことが、恋愛を遠ざける1番の要因だからです。

  • 思いを寄せていた彼にフラレたらどうしよう
  • 好きな子の前で恥ずかしい思いはしたくない

と不安になるのはみんな同じ。失敗するなかで恋愛力は上がっていきます。

 

例えば、失敗が怖くて告白できないままだと、いつまで経っても恋活は終わりません。(運良く相手からされることもあるかもしれませんが)

たとえ失敗して振られたとしても、その経験は必ず次につながります。振られたからこそ、もっと素敵な相手に出会えることもあるんです。

 

なので、はじめて恋活をするなら「失敗を恐れずに行動しよう」と自分に言い聞かせてがんばってみてください。

具体的にはじめての恋活をどう進めるのかを整理しておく

考えておきたいこと最後3つ目は、具体的にどうやって恋活(出会う)するかを整理しておくことです。

 

恋活をするには、出会いを増やさないことには始まりません。

自分はどういう方法で出会うのがベストなのかを考えてみましょう。

 

一般的な出会いの方法としては、

  • 友達や知人の紹介
  • 職場や学校で出会う
  • 街コンや合コンへ参加
  • ネットやSNSで出会う

これらが挙げられますよね。

 

恋人とはどこで出会ったかアンケート調査したデータも見てみましょう。

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
  • 調査期間:2016年3月18日~3月23日

まずは出会いの場をきちんと目星をつけておくことが大切です。

 

はじめて恋活をする人の多くは、もともとシャイな性格だったり、異性とうまく話せないかも…と不安に思う人が多いはずです。

 

そんなときおすすめなのは、友達紹介やネットを使った恋活です。

友達紹介はお互い安心感がありハードルがもっとも低い出会い方と言えるので、まずは周りの友達に声をかけてみると良いですね。

 

そして、ネットを使った出会いもはじめての恋活にはかなりおすすめです。

  • Pairs
  • Omiai

などが有名なので、聞いた事がある人は多いと思います。

 

どうしておすすめかというと、事前に相手のプロフィールを知ることができますし、メッセージのやりとりもできるので、自分に合う人かどうかを見極めてから恋活を進めることができるからです。

 

合コンや街コンだとぶっつけ本番ですし、職場恋愛や学校恋愛は、うまくいかなかったときの気まずさがかなりリスキーです。

恋活のサービスは、運営会社がきちんとしていれば安心して使えるので、やってみても良いと思います。