悩み

生パスタをうちで作れるようなので作ってみたら感動した話

先日、我が家に新しくやってきたホームベーカリー。
パンを作ることを目的に買ったのですが、
説明書を熟読しているとどうやら「生パスタ生地」も作れるようなのです。

 

私は、無類のパスタ好きとして家族内で有名ですが、
自分でパスタ生地を作れるならやっぱり作ってみたいものです。

 

生パスタというと、どんな味のパスタが合うのでしょうか。
カルボナーラとか、トマトソースのパスタでしょうか。

 

生パスタ生地を作るということは、
どんな味にするか考えてから買い物に出かけなくてはいけません。

ということで、説明書に載っていた「カルボナーラ」にすることにしました。

 

生パスタ生地の材料は、強力粉と薄力粉、それに卵とオリーブオイルくらいです。
それに水や塩が少々という感じでしょうか。

私が疑問に思ったのが、強力粉と薄力粉を同時に使うことです。
なんとなく、あまり関係が良くないように思える「強力粉」と「薄力粉」ですが、
一緒に使ってもいいものなんですね。

料理はほとんど素人の私の素朴な疑問でした。

 

生パスタ生地自体は、ホームベーカリーだと案外すぐに出来ます。
30分かからなかった気がします。

しかし、ここで気がつきましたが、
生パスタ生地はできたけど、パスタの形にはなっていない、ということです。

自分でカットする必要があるんです。
私はこれが全く頭にありませんでした。。。

 

説明書をよく見ると、「生地を切り分けるにはパスタマシーンが便利」と書いていました。

とはいえ、ようはカットすればいいわけなので、
必死に切り分けて、なんとか完成しました。

 

かなり麺の太さにバラつきがありますが、手作り感があって逆にいい感じです。

これを、沸騰したお湯で2分程度茹でます。
そして、用意していたカルボナーラの材料をフライパンで混ぜあわせて完成。

結構簡単に出来たので拍子抜けしてしまいました。

 

味はどうかというと、自分で作っただけあってやはり美味しいですね。

生パスタが好きか嫌いかによるかもしれませんが、
家でこれだけのものが作れる思うとやっぱり嬉しいです。

パスタマシーンがあれば尚良いなあと思っています。