彼女ができない

がんばっても彼女ができない原因とは!?失敗しない彼女のつくりかた

がんばっても彼女ができない原因とは!?失敗しない彼女のつくりかたの画像

がんばっても彼女ができない。

いったいどうしたらいいんだよ、、、

このように悩んでいませんか?

「彼女がほしい!」の一心でがんばっているのに、

  • 女性から相手にされない
  • 目当ての子には彼氏がいる
  • 全く出会いがない…

こんな調子じゃ、泣きたくもなりますよね。

実はぼくも、社会人になるまで恋愛経験はゼロ、典型的な非モテ男だったので、頑張っても報われない辛さはよくわかります。

「世の中、がんばっても報われないんだな…」と心がすさんでいた時期もあります。

 

でも、今になって思うのは、諦めずにトライし続ければ、彼女になってくれる子は必ず現れるということです。

ぼくの経験から言って、がんばっても彼女ができないときは、

  • がんばりすぎてないか?
  • がんばり方がズレてないか?
  • 相手の気持ちを本当に考えているか?

これらを考えることが大切です。

がんばりすぎても裏目に出ますし、がんばり方を間違えてもうまくいきません。詳しく解説していくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

必死にがんばっても彼女ができないのは「がんばりすぎているから」

必死にがんばっても彼女ができないのは「がんばりすぎているから」

ところで、恋愛を頑張ること自体は、何も悪いことではありません。

ポジティブな行動ですし、がんばらないよりはがんばったほうが彼女はできやすいです。

 

でも、がんばりすぎてしまうと裏目に出ることもあるので注意が必要です。

 

例えば、彼女がほしい気持ちで頭がいっぱいになると、

がんばりすぎた結果、

  • 「ガツガツ感」
  • 「必死さ」
  • 「強引さ」

こうした威圧的な態度が女性へと伝わってしまいます。

本人は必死にがんばっているだけでも、女性からすると「強引で威圧的な男性」に映ってしまうわけです。

そうなると当然、女性は遠ざかってしまします。

 

女性は男性に包容力を求めます。

ガツガツ感のある威圧的な男性よりも、余裕を感じさせるスマートな男性に好意を寄せるわけです。

 

もちろん、がんばる姿勢が悪いわけではありませんが、がんばりも度が過ぎると、不自然な行動を招き、相手の警戒感を高める結果になってしまうんです。

なので、必死でがんばっているのに彼女ができないときは、「がんばりすぎているかもしれない」と疑ってみることが大切です。

がんばりがプラスになっていないなら、まずは力を抜いて女性と接する必要があります。

いい男になるためにがんばってみる

そうは言っても、

どうやって力を抜いたらいいわけ!?

と思う男性は多いかもしれません。適度にがんばるのは難しいですよね。

 

そこでおすすめしたいのは、「彼女がほしいからがんばる」ではなく、「いい男になるためにがんばる」とマインドを変えることです。

彼女がほしい!モテたい!とばかり考えていると、どうしても下心が出てしまいます。

その下心が、ガツガツ感や必死さ、威圧感や警戒感につながるわけです。

 

「いい男になりたいから頑張る!」とマインドを変えれば、

  • 「どうすればスマートな男になれる?」
  • 「男として成長するのはどんな行動だろう?」
  • 「いい男として認められるには?」

このように、自分を高めようとする意識が芽生えます。

自分を客観的に見ることができ、自己成長にもつながります。

 

自己成長に励む男性は、女性にとって魅力的に映るので、自然に好印象を与え、結果的に彼女ができたり、モテる、というわけです。

 

なので、「頑張りすぎているかも」と思ったら、ガツガツ行かずに肩の力を抜いて、いい男を目指してみてください。

きっと、女性に好印象を残せるように変わっていくはずです。

がんばり方を間違ったままがんばっても彼女はできない

がんばっても彼女ができないなら、そのがんばり方が間違っていないかもチェックしてみましょう。

例えば、

  • ファッションを変えた
  • 身だしなみに気を使っている
  • レディーファーストを心がけている
  • モテる会話術を勉強した

こうしたがんばりをする男性は多いと思います。

 

しかし、それが自己満足で終わっていたら、ハッキリ言って意味がありません。

恋愛は常に相手がいるので、その相手にとって好印象のファッションなのか、心地よいエスコートなのか、興味をそそる会話なのか、を考える必要があります。

がんばっているつもりが、相手にとっては印象ダウンだったり、迷惑なこともあるんです。

◯◯さん、ブランド物で固めすぎ。。。

やりすぎ感が半端ない、、、

レディーファーストのつもりかもしれないけど、

はっきり言ってウザい、、、

このように、どこかズレが生じていることがあります。

頑張りにズレがあると、がんばるほどに女性は遠ざかっていくわけです。

ぼく自身、女性にモテようとがんばっているつもりが、実は周りからは笑われている、なんてことがありました。

 

きっと、がんばっても彼女ができない男性は、このあたりのマッチングがズレているのではないでしょうか。

がんばりのズレを見極める方法

では、がんばりのズレを見極めるには、どうしたらいいのでしょうか。

1番の解決法は、人の意見に耳を傾けることです。

 

できることなら、女友達に意見を聞いてみてください。女友達がいないなら男友達や兄弟でも良いです。

  • 「オレのファッションってどう?」
  • 「今の髪型って清潔感ある?」
  • 「レディーファーストってどのくらいが好印象?」

このように、自分自身を評価してもらいましょう。

客観的な意見を聞くことが大切です。

 

もしかしたら厳しい意見を言われるかもしれませんが、人の意見(とくに女友達)は非常に参考になります。

頑張っても彼女ができない男性は、頑張りが自己満足になっているケースが多く、客観視できていません。

要するに、頑張っているつもりがズレているわけです。

 

「頑張ればいつかは報われる」というのは、嘘とは言いませんが、がむしゃらに頑張るよりは、人の意見を聞いて効率的にがんばったほうが賢いです。

男性としての魅力をがんばってアピールすることも大切

また、男性としての魅力をアピールできなければ、いくらがんばっても彼女はできません。

女性が男性に求めるのは、

  • 「経済力」
  • 「包容力」
  • 「真面目さ」

この3つです。

 

もちろん人それぞれ求めるものには差がありますが、この3つを押さえておけば、全く彼女ができないなんてことはありません。

 

言い方をかえれば、

  • ケチはNG。お金の心配をさせない
  • 優柔不断はNG。どっしり構える
  • チャラ男はNG。彼女一筋

こうしたアピールをがんばることが大切というわけです。

がんばり方が正しい方向に向いているか、一度考えてみるといいですよ。

相手の気持ちを考えていなければがんばっても彼女はできない

がんばっても彼女ができない男性に多いのが、女性の気持ちを考えているようで考えていないケースです。

 

男性は、彼女がほしくてたまらないときは、どうしても自分中心になりがちです。

彼女をつくることが目的になると、

  • 「彼女になってくれるならそれでいい」
  • 「とにかく自分を好きになってもらえればいい」

このような気持ちになってしまいます。

 

でも、本当に彼女がほしいなら、いかに相手が喜ぶことを考えられるかが重要です。

彼女をつくるには、以下のようなステップを踏むことが大切です。

  1. 相手の女性を考えた行動をする
  2. 相手の女性が喜ぶ
  3. 相手の女性から好意を得る

なのでまずは、自分の欲望はいったん隅に置いておいて、女性の気持ちをよく考えて行動する必要があります。

例えば、

  • 自分の話ばかりしている(自慢話が多い)
  • とにかくデートに誘いまくっている
  • 恋愛テクニックで相手を落とそうとしている

こんなことばかりしていませんか?

女性の気持ちを考えずに自分の欲望を押し通すと、なかなか女性の好意は勝ち取れません。

 

がんばっても彼女ができないなら、女性の気持ちを本当に考えて行動するように努力してみてください。

出会いがない・彼女候補が見つからないあなたへ

いかがでしたか?

  • がんばりすぎてないか?
  • がんばり方がズレてないか?
  • 相手の気持ちを本当に考えているか?

以上、お伝えした3つのポイントを押さえて行動すれば、恋愛のチャンスは巡ってくるはずです。

 

とは言え、

がんばっても、そもそも「出会い」がないんだけど、、、

という人もいますよね。

 

こうした場合は、出会いを目的にした場で彼女を探すことをおすすめします。

  • 合コンや街コン
  • 出会いパーティー
  • ネット恋活

などですね。

出会いを目的にした場なら、恋をしたい男女が集まっているので、多少がんばりすぎたとしても、下心が出たとしても、うまくいきやすいです。

 

いくら男性ががんばっても、相手の女性に恋愛する気ではなかったり、すでに彼氏がいると、彼女ができる可能性はグッと低くなってしまいます。

なので最初から、恋愛する見込みが高い女性と出会うことが、彼女をつくりやすく大きなポイントなんです。

 

もしかしたら、「コンパや出会い系はろくな女性がいない」と思う人もいるかもしれませんが、毛嫌いして試さないのは、非常にもったいないです。

とくにマッチングサイトに関しては、出会いを探しているかわいい子がたくさんいます。

 

ぼく自身、出会いのほとんどはマッチングサイト頼りです。

女性のほうからメッセージをもらって仲良くなることもありますし、恋愛に進展したりもします。

マッチングサイトに登録しておけば、いつでも「彼氏が欲しい女性」にアプローチできる環境が手に入るので、積極的に活用しましょう。

ちなみに、マッチングサイトと言えば、最近は「Pairs」「Omiai」などが有名ですが、ぼくが主に使っているのは「PCMAX」という老舗サイトです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ここを使えば、彼女がほしい、女友達を増やしたいなど、出会いに関する望みは全てカバーできます。(※ただし18歳以上

会員数も1000万人以上いるので、とても出会いやすいです。

PCMAXは、会員登録は無料ですが、女性にメッセージを送るたびにポイントを消費するシステム(ポイントが有料)です。(個人差はあると思いますが、だいたい月に3000円〜4000円くらいあれば十分出会えるはずです。)

お金はかかりますが、その分運営もきちんとしていますし、サクラや業者も排除しているので安心です。

ぼくは無料のマッチングサービスを使ったこともありますが、PCMAXのほうが断然満足度が高いです。

出会いの可能性がグッと広がるので試してみてくださいね。

⇒PCMAX公式サイトをチェックする(R18)