彼女ができない

「彼女がいないのが悔しい…」と思ったときこそチャンス!という話

なんで俺には彼女がいないんだろう、悔しい!というあなたへ

この記事をご覧になっているということは、

「友達はみんな彼女と楽しそうにしてる。

彼女がいないのは俺くらい、、、悔しい」

「なんで彼女ができないんだろう。。。

自分なりに努力してるのに、悔しい」

こんな心境だと思います。

周りが彼女持ちだらけだったり、がんばっているのに彼女ができないと、悔しい気持ちでいっぱいになりますよね。

 

ぼくも22歳までずーっと彼女がいなかったので、学生時代は悔しくてたまらない時期がありました。

「なんであいつには彼女がいるのに自分はひとりなわけ!?」

と、世の中の不公平さにふてくされていましたね、、、

 

でも、今考えると、そんな悔しい思いをしたからこそ、「成長できて恋愛のチャンスが訪れた」と思うんです。

 

そんなわけで今回は、彼女がいないと悔しさが恋愛のチャンスに繋がる、というお話をしていこうと思います。

悔しい思いを力に変えて彼女をつくるにはどうしたらいいか、参考になればうれしいです。

[ad#ad-1]

悔しい気持ちは力になる!彼女がいない悔しさをプラスに変えよう

彼女がなかなかできなかったり、自分だけ彼女がいないと、

  • 俺には魅力がないのかも
  • 相手が悪いんだ
  • 自分だけ彼女がいないのが恥ずかしい

こんな感じで、無力感や怒り、敗北感を感じますよね。

マイナスの感情が沸いて止まらないのが普通です。

 

しかし、そんな感情をそのままにしていると、

  1. マイナス思考に陥る
  2. 恋愛に消極的になっていく
  3. ますます彼女ができない
  4. さらにマイナス思考になる

というように、どんどん負のスパイラルにハマってしまうかもしれません。。。

「悔しいという感情はチャンス!」と捉えることが大切

そこでおすすめしたいのが、「悔しいという感情にはチャンスが隠れている」と捉えることです。

人は、「悔しい」と思うからこそ、

  • 今度は絶対に成功させてやる
  • なんとか手に入れてみせる
  • 見返してみせる

こんな感情が沸いてきます。

悔しいという気持ちは、人を成長させる原動力みたいなものです。

 

もしも、なにひとつ悔しいと思わないなら、”それ以上は成長できない”ということかもしれません。

なので、裏を返せば「彼女がいない、悔しい…」と思えるのは、これから恋愛チャンスがたくさんあるということなんですよ。

恋愛に限らず、悔しさを力に変えればどんどん成長できるはずですよ。

[ad#ad-1]

悔しい気持ちを力に変えて彼女をつくるために大切したい2つのこと

では、彼女がいない悔しさを力に変えるには具体的にどうしたらいいのでしょう?

おすすめしたいのは、

  • 自分を見つめ直すこと
  • 出会いの数を増やすこと

この2つを同時にやっていくことです。

 

恋愛って、自分自身の成長と深く関わっていたりします。

女性はよく「包容力のある人が良い」って言いますよね。

それって、

  • 自分よりも人生経験を積んでいる
  • この人といると安心する

など、人間的な魅力を指していたりします。

平たく言えば、”いろんな意味で成長している人はモテる”というわけです。

自分を見つめ直して成長すれば、恋愛のチャンスは広がっていきます。

 

なかでもとくに見つめ直してほしいのは、

  • 女性に好かれる見た目か
  • 相手の立場になれるか
  • 自分だけの強みはあるか

この3つ。詳しく見ていきましょう。

女性に好かれる見た目かどうか

彼女がほしいなら、まず1番最初に見直したいのが、女性に嫌われない見た目かどうかということ。

「俺はイケメンじゃないからな…」

と思う人もいるかもしれませんが、顔立ちがどうこうではなく、

  • 清潔感はあるか
  • 奇抜なファッションをしていないか

この2つが重要です。

 

女性が絶対に付き合いたくない男性の特徴を調べたデータを見ても、

絶対に付き合いたくない!結婚したくない!男性の特徴

  1. ギャンブル依存症 40%
  2. 不潔 24%
  3. 浮気性 19%
  4. お金にケチ 8%
  5. 自慢ばかり 4%
  6. マザコン 3%
  7. 太っている 1%
  8. 愚痴・不満が多い 1%

出典:株式会社IBJ婚活総研より引用

「不潔」が第2位にランクイン。最低限の見た目に気を配ることの重要性がわかります。

清潔感やファッションは、少し努力をすれば誰でも改善できるポイント。

努力しているのに彼女がいないなら、まずは身だしなみから自分を見つめ直していきましょう。

相手の立場になれるかどうか

次のポイントは、女性の気持ちになって考えられるかどうかです。

彼女がいなくて悔しいと、出会いにガツガツしたり、必死さが滲み出てしまったりします。

女性の立場からすれば、余裕がない男や自分のことしか考えていない男性は、恋愛対象外なんですよね。

「男性に対して求めるもの」をリサーチした調査を見ても、

男性に対して求めるものは?※3つまで選択

  1. やさしさ 187人
  2. 趣味が合う 137人
  3. 将来性がある 101人
  4. 家事ができる 53人
  5. 高収入 49人
  6. 自分のために時間を作ってくれる 39人
  7. 身長が高い 26人
  8. 容姿端麗 14人
  9. 学歴 14人
  10. その他 47人

※調査会社によるインターネット調査を2007年3月に実施。対象は関東・東海・関西エリアに在住する、20代・有職の女性200人

出典:とらばーゆより抜粋  https://toranet.jp/contents/trend/soken/883/

「やさしさ」と答えた女性がダントツに多い結果になっています。

女性が感じる”やさしさ”というのは、

  • 自分の気持ちを汲んでくれること
  • 自分の立場になって考えてくれること

だったりします。

悔しい気持ちを力に変えるためにも、女性の立場になれるやさしい男を目指しましょう。

自分だけの強みはあるか

3つ目のポイントは、自分だけの強みがなにかを把握できているかどうかです。

強みというのは、チャームポイントだったり、好きなことだったり、趣味だったり、、、あなたが他の男性と違う面と言えばわかりやすいかもしれません。

 

先ほど見た「男性に対して求めるもの」のデータでは、やさしさがダントツ第1位でしたが、優しいことはある意味、モテる男性の基本だったりします。

優しい男って、それこそ世の中に溢れかえっています。

そのなかで女性を振り向かせるには、なにか自分だけの強みがあったほうが有利です。

 

例えば、美味しいコーヒーが飲めるカフェに誰よりも詳しかったら、

  • カフェ好きの女性をデートに誘いやすい
  • コーヒー好き同士、話題が尽きない
  • 「カフェのことは◯◯くんに頼ろう」と思ってもらえる

など、恋愛のチャンスが広がりますよね。

 

モテる男になる努力はもちろん必要ですが、自分だけの強みを磨くこともそれ以上に大切です。

悔しい気持ちを力に変えるなら、自分磨きをするのもおすすめです。

[ad#ad-1]

悔しさを出会いの原動力に変える!彼女がいないならとにかく出会いを増やす

自分を見つめ直すのと同時に、出会いを増やすことも大切です。

なぜなら、いくら自分を見つめ直して自己成長できても、そもそもの出会いがなければ彼女候補が現れる確率は低いからです。

 

ここでひとつ頭に入れておいてほしいのが、彼女ができる確率は、女性と出会うチャンスが多ければ多いほど上がっていくということです。

当たり前ですが、

  • 1か月に3人の女性としか出会わない人
  • 1ヶ月に30人の女性と出会う人

では、2番目の男性のほうが彼女をゲットできる可能性は高いことが予測できますよね。

 

いくら男を磨いて「彼女がほしい」と念じても、女性と出会う機会が全くなければ、叶わない虚しい努力をしているのと一緒。

自分を見つめ直すのと同時に、しっかり出会いを増やすことが大切というわけなんです。

 

それに、彼女がいないことを悔しいと思っている今なら、普段は踏み出せないような出会いに挑戦できるかもしれません。

積極的に出会いをもとめていきましょう。

おすすめしたい出会いの広げ方

では、どんな出会い方に挑戦したらいいのでしょうか?

こんなデータがあるので、参考にすると良いかもしれません。

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
  • 調査期間:2016年3月18日~3月23日

 

実は、出会いがもっとも多いのは、「職場」。毎日顔を合わせるので、親近感がわきやすく知らない間に良い関係になっていた、というケースが多いのかもしれません。

ただ、職場には出会いがない、気になる女性がいないという人も多いと思うので、おすすめできるのは、

  • 友人の紹介
  • インターネット

この2つです。

悔しいと思ったときこそ、出会いのチャンスを広げる努力をしてみましょうね。

[ad#ad-1]