彼女ができない

自分だけ彼女がいないのはどうして!?悩んだときの対処法3つ

  • どうして自分だけ彼女がいないんだよー
  • 周りは彼女と楽しそうにしてて羨ましい…
  • いつも俺だけモテないのはなぜ!?

このように悩んでませんか?

周りは彼女持ちばかりなのに、自分だけ彼女がいない、、、つらいですよね。

 

ぼくも彼女がいない時期がめっちゃ長かったので、「なんで自分だけ!?」とずいぶん悩みました。

(※22歳まで恋愛経験なし…その後3人と付き合い、今は交際歴2年の彼女と同棲中)

 

恋愛の悩みは、モテ男に相談するのも良いですが、

ぼくみたいな”恋愛苦労人”目線の恋愛テクニックも参考になると思うんですよ。

 

そんなわけでこのページでは、自分だけ彼女がいないことを悩んだときの対処法3つをお伝えしようと思います。

  • 自分だけって思ったら損!考え方を変える
  • やるべきことをきちんとやる
  • 悩んでいるより趣味を強化
[ad#ad-1]

「自分だけ彼女がいない…」って思ったら損!考え方を変える

まず考えてみてほしいのが、彼女がいないのって本当に自分だけかってことです。

 

彼女がいないと、

  • 1人でブラブラしてるの俺くらいのものじゃん、、、
  • 周りがカップルだらけで息苦しいー
  • カワイイ子のとなりには絶対男がいる…

こんなふうにまるで自分が特別不幸な存在のように思えてきます。

ぼくなんかは、地球上で孤独なのは自分だけじゃないか。。。なんて思ったこともあります。

 

でも、実際はどうかといえば、彼女がいる男性よりも、彼女がいない男性のほうが圧倒的に多いんですよ。

 

これは恋愛観調査のデータを引用させてもらったんですが、男性全体だと、彼女がいるのは2割。

8割は彼女がいないんです。

断然彼女がいる男性のほうがレアなわけです。

 

「自分だけ彼女ができない」と思い込んでしまうと、自分は女性に好かれないのかな?とか、イケメンでもないしお金もないしな、とか、どんどん悪いほうに考えがちですよね。

そうなると、

  • 自分に自信がなくなる
  • 恋愛に自信がなくなる
  • ますます彼女ができなくなる

これの繰り返しになってしまいます。

 

実際、ぼくが学生のころはまさにこんな感じで、負のスパイラルにどっぷりハマっていました。

こうなると、恋愛をするのに損しかありません。

 

なので、自分だけ彼女がいないなんて思わず、

  • 世の中の男性の8割は彼女がいなくて悩んでいる
  • 自分が特別なわけじゃない!

と考え方を変えましょう!

[ad#ad-1]

彼女がいないのは自分だけと思わずやるべきことをきちんとやる!

「彼女がいないのは自分だけじゃない」と思えてきましたか?

先ほどご紹介したデータでは男性の8割は彼女なしなので、彼女がいないのは珍しくもなんともないですよね。

 

ただ、彼女がほしいなら、やっぱりその8割から抜け出す努力が必要です。

彼女をつくるために、やるべきことはきちんとやらなきゃいけません。

 

それは何かというと、ズバリ「出会いを増やすこと」です。

 

彼女がいなかった自分を振り返ってみると、いい出会いが無いと言いながら、出会いを増やす努力はしていませんでしたし、女性と積極的には関わっていませんでした。

 

休みにつるむのは男友達だし、人見知りもあって飲み会や合コンにも消極的。

今思えば、女性と出会うチャンスはあったのかもしれないのに、自分でその可能性を閉ざしてたような気もします。もったいない…

彼女がほしいと頭で思っているだけで、行動が伴っていなかったんですよ。

 

で、当たり前かもしれませんが、ぼくの場合社会人になったことをきっかけに新しい出会いの数を増やしたら彼女ができました。

 

なので、彼女がいないことを悩んでいるなら、とにかく出会いを増やすことを考えてみてください。

 

男女関係なく人と人とのネットワークが広がると、出会いのチャンスは雪だるま式に増えていくはずです。

[ad#ad-1]

彼女がいないことを悩んでいるより自分だけの趣味を強化すべし

出会いを増やしたいけどなかなか難しいんだよなーと思う人も多いと思います。

そんな人におすすめなのは、自分だけの趣味を増やしたり、強化することです。

 

人との新しい出会いって、なにかきっかけがないと難しいですよね。

出会いを増やそうと、いきなり、

「あの、友達になりませんか?」

と声をかけても、不審に思われるだけです。

 

そんなときにめちゃくちゃ役立つのが、共通の話題だったり趣味です。

 

例えば、写真を趣味にしてカメラに詳しくなれば、

  • インスタ好きの女性にきれいな写真の撮り方を教える
  • カメラ女子とカメラの話題で盛り上がる
  • 撮影会などに参加して交流を広げられる

など、新しい出会いのチャンスがどんどん広がっていくかもしれないですし、

コーヒーを趣味にしてコーヒーの淹れ方やカフェに詳しくなれば、

  • カフェ好きの女性をデートに誘いやすくなる
  • 今度美味しいコーヒーを淹れてあげるとアプローチしやすくなる
  • コーヒーセミナーに参加して新しい出会いが広がる

など、きっかけが生まれやすくなります。

 

「芸は身を助ける」という言葉がありますが、「芸は恋愛を助ける」と思って趣味を強化してみると良いかもしれません。

[ad#ad-1]

彼女がいない男性におすすめの出会い方とは?

最後お伝えしたいのは、彼女がいない男性におすすめの出会い方について。

女性と出会う方法って、

  • 職場で出会う
  • 合コンや街コンに参加してみる
  • ナンパする

など、いろいろありますよね。

できるなら全部試してみても良いと思いますが、ぼくがおすすめしたいのはネットで出会う方法です。

マッチングアプリを使って、彼女候補を探すやりかたです。

 

実は、こんなデータがあるので紹介しますが、

【あなたはパートナーとどこで出会いましたか。】

  1. 職場 27.7%
  2. 友人の紹介 20.5%
  3. インターネット 9.2%
  4. 専門学校・大学・大学院 9.0%
  5. コンパ(街コン等含む) 7.2%

出典元:アイヴェルセル

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女600名
  • 調査期間:2016年3月18日~3月23日

データの上位にランクインしている職場で出会う方法や友人の紹介って、ほぼ運任せですよね。

そもそも女性が少ない職場だったり、友人に女友達が少ないと、全く話しになりません、、、

 

合コンや街コンも、ハッキリ言ってモテ男に美味しいところをもっていかれることが多いので、ぼくはおすすめしたいとは思いません。

 

それに比べて、ネットでマッチングアプリを使った出会い方なら、自分に合う趣味の女性、タイプの女性を検索できて、やればやるだけ出会いのチャンスは増えます。

女性と話すのが得意じゃなかったり、面白い話ができなくても、事前にメッセージのやりとりをして仲良くなっておけば、リアルで会うときも安心だったりします。

 

マッチングアプリもいろいろな会社がやってるので、気になるものを試してみたらいいと思います。だいたいは登録だけなら無料ですから。

[ad#ad-1]

この記事のまとめ

ここまで読んでくださってありがとうございました!

自分だけ彼女がいないことを悩んだときの対処法をお伝えしてきました。

彼女がいないと悩んでいるのはあなただけじゃありません。

悩んでばかりいても、負のスパイラルにハマるだけ。お伝えしたように、趣味を磨いて出会いのチャンスを広げてみてくださいねー^^

[ad#ad-1]