彼女ができない

「寂しい…」彼女がいない孤独を克服するための3つの対処法

孤独感が半端ない…彼女がいなくて寂しい思いをしているあなたへ

この記事を読んでいるということは、

「彼女がいないから寂しい…

このままずっとひとりだったらどうしよう」

「まわりは彼女がいるのにどうして自分だけひとり?

孤独感が半端ない。。。」

こんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

ぼくも彼女がいない時期が長かったので(22歳まで彼女なしでした)、恋人がいない寂しさは痛いほどわかります。

街でカップルを見かけるたびに気が滅入ったり、孤独な自分が情けなく思えて引きこもりがちになったり。。。学生のころは本当最悪でした。

 

でも、人との出会いは、どこでどう待ち受けているかわからないものです。

「今から3ヶ月後、となりにステキな彼女がいる」なんてことが絶対無いとは言い切れないのが人生です。

 

もちろん、良い出会いがあるかは誰にもわかりませんが、恋愛に対して前向きでいたほうが、出会いのチャンスが増えるのは確か。

そんなわけで今回は、

  • 彼女がいない孤独の対処法
  • 彼女ができる可能性を高める方法

について、3つのポイントをお話ししていくので、興味があったら読んでみてください!

[ad#ad-1]

孤独を感じているのは自分だけじゃない!彼女がいないことに劣等感を抱かない

彼女がいなくて寂しいと、この世で孤独なのは自分ひとりのように思ってしまいますよね。

ぼくなんかは、「彼女がいない=男性として劣っている」と考えてしまって、自分が嫌でしかたありませんでした。

彼女がいないのは自分くらいなもんだし、そもそも出会いなんて全然ない、と少々ふてくされていました、、、

 

でも実際はどうかというと、世間では、彼女がいる男性よりも彼女がいない孤独を感じている男性のほうが多いんです。

以下は、現在の恋人の有無を調べたというデータですが、よく見てください。

現在の恋人の有無の割合(男性全体)

  • 恋人がいる 19.9%
  • 恋人がいない 46.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 33.4%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋 http://bridal-souken.net/data/ra/renaikan2014_release.pdf

男性で恋人がいるのは全体の2割で、あとの8割は恋人がいないという結果になっていますよね。

彼女がいないことを寂しがっている男性は、世の中にたくさんいて、自分だけ孤独というわけじゃないんです。

 

そして、女性の恋人の有無を調べたデータを見ても、

現在の恋人の有無の割合(女性全体)

  • 恋人がいる 35.2%
  • 恋人がいない 41.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 23.1%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋 http://bridal-souken.net/data/ra/renaikan2014_release.pdf

女性も恋人がいない割合のほうが圧倒的に多いという結果になっているんです。

 

彼女がいなくて寂しい、孤独だからと、出会いや恋愛をネガティブに考えると、出会いのチャンスは見えなくなってしまいます。

なので、まずは、

  • フリーの女性はたくさんいる
  • 出会いのチャンスは世の中にたくさんある

ということを自覚することが大切。孤独を克服して彼女をつくる第一歩になるはずです。

[ad#ad-1]

寂しさや孤独をまぎらわして出会いの輪を広げるために「新しいことをはじめよう」

彼女がいないことに孤独や寂しさを感じるなら、新しいことをはじめてみるのもおすすめです。

 

孤独や寂しさを感じるときって、たいていは暇だったり休日だったり、なにもやることがないときですよね。

もしくは、仕事や勉強に身が入っていなかったり、とにかく集中できるものがないときに感じやすいはずです。

  • 逆に言えば、
  • なにもすることがないから
  • 集中できるものがないから

彼女がいない孤独や寂しさに襲われてしまうわけです。

 

なので、なるべく毎日忙しく過ごして孤独や寂しさを紛らわすのはひとつの手です。

とくにおすすめしたいのは、なにか新しい趣味をはじめたり、新しい場所に行ってみることです。

 

それはどうしてかというと、、、

新しい趣味をはじめたり新しい場所に行けば、出会いの輪が広がりますよね。

例えば、英会話を習いに英会話スクールいけば、そこで新しい出会いがあるでしょうし、大好きなアニメのイベントのために遠方に足を伸ばせば新たな友人が増えるかもしれません。

 

そうやって、男女関わらず人との出会いが増えれば、自然と彼女ができる可能性もどんどん広がっていくからです。

 

「六次の隔たり」という言葉を聞いたことはありますか?

全ての人や物事は6ステップ以内で繋がっていて、友達の友達…を介して世界中の人々と間接的な知り合いになることができる、という仮説。多くの人数からなる世界が比較的少ない人数を介して繋がるスモール・ワールド現象の一例とされる。

出典:wikipediaより抜粋 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%AC%A1%E3%81%AE%E9%9A%94%E3%81%9F%E3%82%8A

簡単に言えば、「世の中6つステップを踏めば、全世界の人たちとつながれる」という考え方です。

あなたの友人の友人、、、を6回繰り返すと、間接的には世界中の人とつながってしまうというわけです。

 

つまり、友人や知り合いが増えれば増えるほど、彼女候補とつながる可能性は高くなるんですね。

なので、孤独や寂しさを紛らわすだけではなく、出会いの輪を広げるために新しいことをはじめるのはとってもおすすめです。

[ad#ad-1]

彼女がいない寂しさや孤独を埋めるもっとも効果的な方法は「出会いを増やすこと」

最後のポイントは、彼女がいない孤独や寂しさを埋める最良の対処法についてです。

それは、「出会いを増やして彼女をつくること」です。

 

当たり前の話ですが、彼女がいない寂しさや孤独を埋めるのは、やっぱり「彼女」です。

寂しい人生や孤独が嫌なら、積極的に出会いを求める努力が必要というわけです。

 

もちろん、孤独が普通で何も感じなくなるまで耐えられれば、孤独や寂しさを克服したことになるのかもしれませんが、、、それは寂しいですよね。

誰だって、彼女をつくって楽しい毎日を過ごしたいはずです。

  • 寂しいと悩む時間を出会いを広げる時間に充てる
  • 孤独を感じたときこそ外に出て人との繋がりを増やす

こんな努力をしていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

彼女がいない孤独を克服するための対処法をお話してきました。

大切なことは、

  • 恋愛や人との出会いに前向きになること
  • 悩む時間を出会いを広げる時間に充てること

です。

未来の彼女と出会えることを祈ってます!

[ad#ad-1]