彼女ができない

「1度も彼女がいないから恥ずかしい…」悩んだら知ってほしい3つのこと

「彼女いない歴=年齡」なんて恥ずかしくて誰にも言えない!というあなたへ

このページを読んでいるということは、

「一度も彼女がいない自分が恥ずかしい。。。

恋愛はしたいけど、女の子に嫌われそう」

「彼女いない歴=年齡だなんて恥ずかしくて誰にも言えない。

このままずっと1人だったらどうしよう」

こんなふうにお悩みではないでしょうか?

 

彼女がいたことがないと、

  • 男性としての魅力がないんだろうか
  • 童貞と馬鹿にされてるんじゃないか
  • 一生彼女ができないのかも

と恥ずかしくなりますよね。

ぼくも22歳まで彼女がいなかったので、恋愛経験がない恥ずかしさはよくわかるんです。。。

女の子と付き合ったことがないことをからかわれて、ずいぶん嫌な思いもしました。

「彼女がいない俺って、人としてまずい?」とまで思っていました。

 

でも、今になって思うのは、恋愛経験がないのは、特別なことでもなければマイナスばかりじゃないってことなんです。

むしろ、彼女がいないのが恥ずかしいからと何もしないことがマイナスだと思うんです。

 

そこでこのページでは、「彼女がいない歴=年齡」の自分を恥ずかしいと思ったときに知ってほしい3つのことをまとめてみました。

なにかひとつでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

[ad#ad-1]

彼女がいないのは本当に恥ずかしい!?実は彼女がいる男性は少数派って知ってる?

彼女がいないと、周りの男性にはみんな彼女がいて、恋愛を楽しんでいるように見えますよね。

ぼくはよく街を歩いている時に、

「休日に彼女を連れてないのは自分くらいなもんだな。。。

なんか恥ずかしい。。。」

こんな気分になっていました。

 

でも、実は、彼女がいる男性ってそんなに多くない、って知っていますか?

以下は、現在の恋人の有無の割合を調べたデータを転載したものです。

現在の恋人の有無の割合(男性全体)

  • 恋人がいる 19.9%
  • 恋人がいない 46.7%
    (異性と付き合ったことはある)
  • 恋人がいない 33.4%
    (異性と付き合ったことがない)

出典:ブライダル総研より抜粋 http://bridal-souken.net/data/ra/renaikan2014_release.pdf

なんと、「恋人がいる」と答えた彼女持ち男性は、19.9%。2割程度しかいません。

8割の男性は、彼女がいないんです。意外な結果じゃないでしょうか?

しかも、約3割の男性は異性と付き合ったことがないと回答しています。

 

彼女がいない男性は珍しいと思いきや、実際は彼女がいない男性のほうが圧倒的に多いんです。

 

なので、彼女がいないことを恥ずかしがる必要なんて全くありませんし、同じような悩みを持っている男性は非常に多いことを頭に入れておきましょう。

 

そして、「恋人がいない」と答えた8割のなかから抜け出すためにも、まずは恋愛に対して前向きになることがとても大切です。

  • 恥ずかしいから。。。
  • 女性が苦手だから。。。
  • イケメンじゃないし。。。

と思うのは止めて、「今まで恋愛を経験しなかった分、これから楽しい経験が山ほどできる」と考えてみてください。

恋愛に対して前向きな男性のほうが、絶対にモテますから。

[ad#ad-1]

女性に知られるのは本当に恥ずかしいこと!?彼女がいないことがプラスに働くケースもある

  • 「彼女いない歴=年齡」は女性に知られたくない
  • 恋愛経験がないことが恥ずかしくて彼女をつくれない
  • 童貞は女性に嫌われそう

こんなふうに思っている男性は多いと思います。

実際ぼくも、ずっと彼女がいないことを初めて付き合った彼女に打ち明けるのはかなり抵抗がありました。

 

でも、女性って意外と、彼女がいない男性のことをそんなに悪くは思わないんですよ。

そんなことを調べたデータを見つけたので、転載しておきます。

【女性との恋愛経験がない男性に抱くイメージ10】

  1. 「真面目で誠実そう」……14.9%
  2. 「ピュアそう」……13.8%
  3. 「浮気せず大事にしてくれそう」……12.6%
  4. 「コミュニケーション能力が低そう」……8.0%
  5. 「女性の気持ちを理解できなそう」……8.0%
  6. 「受け身なタイプ」……7.5%
  7. 「自分色に染められそう」……4.6%
  8. 「オタク」……4.6%
  9. 「マザコン」……4.0%
  10. 「女性に興味がなさそう」……4.0%

※第11位以下は略。

引用元:マイナビウーマンより一部抜粋 https://woman.mynavi.jp/article/160205-5/※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月12日
調査人数:174人(22歳~34歳の女性)

このデータを見ると、ネガティブなイメージもあるにはありますが、トップ3は悪いイメージどころか、かなり良いイメージです。

「彼女がいない歴=年齡」はマイナスにばかり働くと思いきや、

「真面目で誠実、ピュア、そして大事にしてくれそう」

と、ポジティブに思われるかもしれないんです。

 

もちろん、女性によって感じ方はそれぞれでしょうし、男性の年齡や風貌によっても受け止め方は変わってくると思います。

でも、ずっと彼女がいないことが恥ずかしいからと言って、隠すことを考えるのではなく、

  • 真面目で誠実なところ
  • 恋愛に対してピュアなところ
  • 好きになった女性を大切にするところ

をしっかりアピールしたほうが女性は安心だと思います。

彼女がいないことがプラスに働くケースがあることもしっかり頭に入れておきましょうね。

「彼女いない歴=年齡」の男性は年上女性を狙うのはおすすめ

また、「年下や同い年じゃないと付き合うのが無理!」というのでなければ、ぼくは年上女性を狙ってみることをおすすめします。

  • なぜかというと、年下好きの年上女性は、
  • わたしが面倒をみてあげたい
  • 恋愛をリードしたい
  • 男性を手のひらで転がしたい

という願望が強かったりするので、彼女いない歴が長いピュアな男性に偏見を持たなかったりします。

むしろ、

「これから私が育ててあげればいい。

ピュアなところがかわいい」

と好印象を持ってもらえる可能性も高いので、彼女がいないことがプラスになるかもしれません!

[ad#ad-1]

「彼女がいない歴=年齡」が恥ずかしいからといって悩んでばかりいたら何も始まらない

彼女いない歴が長いと、ついつい色々なことを考えてしまって、

  • 女性と積極的に話せない
  • 誘いたいけど勇気がでない
  • ますます彼女ができない

というサイクルに陥っている人は多いのではないでしょうか。

ずっと彼女がいないのは、男性にとって大きな悩みですよね。。。

 

ただ、悩んでばかりいても何も始まらないのが恋愛です。

 

ぼくも彼女がいないときは、「自分が恥ずかしくてたまらない、女性を誘えない」と思っていました。

でも、実際は、自分が恥ずかしいと思っているだけだったり(周りや女性は特に気にしていなかったり)、打ち明けたほうが友達や周囲は協力的だったり(女の子を紹介してくれたり)、少し勇気を持って出会いを増やせばデートに行けたりします。

今だから言えますが、1番良くないのは「恥ずかしいからと言って何もしないこと」だと思います。

 

とくに男性は、自分から出会いを求めたりアプローチをしないと、出会いのチャンスって巡ってきません。

女性から言い寄られるのは、よっぽど魅力と運のある男性くらいです。

 

なので、ほんの少し今よりも勇気を振り絞って「女性と出会うチャンスを増やそう」と頑張ることが大切ではないでしょうか。

 

「そうは言っても、どうがんばったらいいわけ!?

いきなり女性と出会うなんてハードル高いし」

と思う男性は多いかもしれません。

 

たしかに、探せば「出会い」はたくさんありますが、合コンや街コン、出会いパーティーなんかは彼女が一度もいない男性にとって戦場みたいなものです。ぼくもハッキリ言って苦手です。

 

そこで1番おすすめなのは、スマホのマッチングアプリを使って出会いを探してみることです。

マッチングアプリなら、登録さえすればあとは気になる女性を検索するだけです。

 

メッセージのやりとりからコミュニケーションをはじめられるので、ハードルはかなり低いです。

検索をするだけなら無料で使えるものがほとんどなので、気になるサービスをいくつか使ってみると良いですよ。

[ad#ad-1]