彼氏のつくりかた

『警察官の彼氏がほしいなら知っておきたいこと&出会う方法』まとめ

『警察官の彼氏がほしいなら知っておきたいこと&出会う方法』まとめの画像
アミ
アミ
この記事は、幸せナビゲーターの「アミ」が担当します(*´ ˘ `*)
あなたに幸せが訪れますように!

頼りがいある『警察官の彼氏』がほしいあなたへ

将来性もあるし、安定してる。

頼りがいもある警察官の彼氏がほしい!

こんなふうに思っていませんか?

わたしたちの安全と平和を守ってくれる警察官。公務員ということもあり、安定した職業なので、「彼氏にしたい」「将来の旦那さん候補にしたい」と思っている女性は多いのではないでしょうか。

友だちや家族に紹介するときも、彼が警察官だと鼻高々ですよね。

 

結婚したい男性の職業を調べたデータを見ても、

Q.結婚したい男性の職業は?

  1. 公務員(20.4%)
  2. 会社員・サラリーマン(10.9%)
  3. 医師(8.5%)
  4. 弁護士(3.0%)
  5. 営業職(2.0%)
  6. 警察官(2.0%)
  7. 消防士(1.5%)
  8. 教師(1.0%)
  9. IT系(1.0%)
  10. 自営業(個人経営)(1.0%)
  11. 大工・土方系(1.0%)

引用元:マイナビウーマンより抜粋 https://woman.mynavi.jp/article/170426-15/

このように第5位にランクイン。女性に人気の高い男性の職業だということがわかります。

 

でも、

警察官の彼氏がほしいけど、、、

どう接したらいいかわからないし、そもそもどうやって出逢ったらいいんだろう?

と悩む人も多いのではないでしょうか?

 

そこでこのページでは、警察官の彼氏がほしいなら知っておきたい3つのポイントについてお話します!

  • 警察官の仕事について
  • 警察官がもとめる女性像
  • どうやって警察官と出会ったら良いか

参考にして、ステキな警察官の彼氏をゲットしてくださいね!

警察官の彼氏がほしいなら知っておきたい「警察官の仕事」について

警察官の彼氏がほしいなら、ある程度は警察官の仕事について知っておきましょう。

なぜなら、自分が就いている仕事に理解のある女性のほうが、男性としては付き合いやすいからです。

 

一般的に警察官は、

  • 「頼りがいがある」
  • 「真面目で責任感が強い」
  • 「安定している」

というイメージが強いと思います。

もちろんそれも間違いではありませんが、それ以外にも知っておきたいことはあるんです。

一緒に見ていきましょう。

「警察官の仕事の幅はかなり広い」ということを知っておこう

実は警察官は、部門によって仕事の内容や忙しさはまちまちです。

 

例えば、1番親しみやすい交番にいる警察官。彼らは「地域警察部門」に属しています。

パトロールをしたり、職務質問をしたり、地域に根ざした業務をしている警察官ですね。

 

そして、「交通部門」に属している警察官は、白バイなどで交通違反を取り締まったり、交通規制なども担当しています。

 

また、ドラマなどで描かれることも多い「刑事」は、刑事警察部門に属しています。張り込みや事情聴取、取り調べを行うなどが仕事です。

 

このように、仕事の内容や忙しさ、危険度などは部門によってだいぶ変わってきます。

 

もしかすると、

  • 白バイの訓練が忙しくてなかなか会えない
  • 治安の悪い地域の交番勤務なので激務

なんてこともあるかもしれませんから、どんな部門に所属して、どんな職務を任せられているのかはチェックしてみたほうがいいですよ。

「警察官は体力的にも精神的にも厳しい仕事」ということを知っておこう

先ほどもお話したように、警察官は、

  • 「頼りがいがある」
  • 「真面目で責任感が強い」
  • 「安定している」

こんなイメージがありますが、仕事自体は、体力的にも精神的にも厳しいケースが多いということは知っておいたほうが良いですね。

 

警察官の仕事は、いつ事件がおこるか予測できないので、24時間365日休みがありません。

そのため、休みが不規則になったり、自由がきかないこともあります。事件が起これば、解決するまで帰れないなど、体力を求められます。

 

また、上下関係が厳しい仕事なので、精神的な強さも必要です。

 

もちろん、このあたりも部門によって変わってきますが、基本的には「忙しく厳しい職場で働いている」と思っておいたほうが良いですね。

 

「体力的・精神的に厳しい警察官の仕事を彼女としてどう支えられるか」を考えておけば、良い彼女になれるはずです。

「警察官の年収について」知っておこう

警察官の彼氏がほしいなら気になるのが「警察官の年収」ではないでしょうか。

年収は、警察官の階級によって変わってきます。

  1. 警視庁長官
  2. 警視総監
  3. 警視監
  4. 警視長
  5. 警視正
  6. 警視
  7. 警部
  8. 警部補
  9. 巡査部長
  10. 巡査

基本的に、上にいくほど(1が最も高く、10が最も低い)年収は高くなるイメージです。

 

ちなみに警察官の平均年収は約800万円と言われています。

もちろん、これはあくまでも平均値ですが、手当等も充実している警察官は、経済的に安定しているのは間違いありません。

将来の旦那さん候補としては、安心ですね!

警察官の彼氏がほしいなら知っておきたい「どんな女性が求められるのか」について

さて、次に知っておきたいのが、「警察官は彼女にどんな女性を求めているのか」ということです。

 

もちろん、ひとくくりに“警察官”と言っても、女性の好みは人それぞれですが、、、

警察官という仕事柄、求める女性には共通点があります。

 

次の2つのポイントをチェックしてみましょう!

  • 警察官の仕事に理解のある女性
  • 癒やしを与えてくれる女性

警察官の仕事に理解のある女性

先ほどもお話したように、警察官の仕事は、24時間365日休みがありません。いつ事件がおこるか予測できませんからね。

もちろん、交代して勤務にあたるわけですが、休みが不規則になったり、自由がきかないこともあります。

 

なので、デートがドタキャンになっても広い心で受け止めてくれたり、休みがあわなくても不満を言わない、成熟した心をもった女性が好かれます。

 

また、部署によっては厳しい訓練があったり、体を鍛える必要もあるので、

  • 仕事に理解を示せる
  • 健康管理や体にいい料理をつくれる

など、警察官の仕事に協力的な女性はモテますよ。

癒やしを与えてくれる女性

警察官の仕事は体力的・精神的にも厳しいケースが多いので、「彼女に癒やされたい」と願っている男性は多いと言えます。

「彼女と会っているときはストレスから解放される…」

「彼女とデートしたし、またあしたからがんばろう!」

こんなふうに思ってもらえたら満点。

警察官の彼氏がほしいなら、「どうやって男性を癒やしてあげたらいいか」を考えておくのがおすすめです。