悩み

自分を好きになれないなら無理しなくてOK!そのかわりに…

自分を好きになれないなら無理しなくてOK!そのかわりに…の画像

自分を好きになれないと他人や大事な人を幸せにできないって本当!?

「まずは自分を好きになろう!」

「自分のことを認めてあげよう!」

そうしないと、他人や大事な人を幸せにはできない。。。

こんな話を聞いたことありませんか?

 

「自分を嫌いなままじゃダメだ」と思っても、なかなか、好きになろう、認めてあげよう、とは思えないものです。

 

自分の良いところを思い浮かべようとしても、本当にそれが良いかはわからないし、そもそもそんな自信もない、、、

落ち込んでお先真っ暗!というときは、

「自分を好きになることほど難しいことは無いのでは!?」

なんて思います。

 

そんなときは、無理に自分を好きになろうしなくても良いし、自分の良いところを探そうとか、認めてあげようとか、しなくてもいいのではないでしょうか。

 

でも、「自分を好きになれない」と悩んでいるということは、心のどこかでは、「自分を好きになれたらいいのに」とも思っているはずです。

 

「今は自分を好きになれないけど、心のどこかでは好きになりたがっている」
というのが本心かもしれませんよ!?

無理なくできる「自分を好きになる努力」をしてみない!?

それなら、無理をしないで「自分を好きになる努力」をしませんか?

といっても、「1分で心が変わるテクニック」とか「一瞬で自分を好きになる方法」のような手軽なものではありません。

 

簡単に言えば、

  • 自分に対する見方を少しだけ変える
  • それを実際に行動に移してみる
  • 自分が納得できるようになるまで続ける

というやり方です。

 

もしも、「自分を好きにはなれないけど、本当は好きになりたがっているかも!?」
そんな風に思えるのであれば、一度は試してみてください。

あなたがやろうと思えば、今すぐに始められることばかりです。

自分が好きになれないなら「自分の嫌なところを
思い浮かべる」

自分が好きになれないなら 自分の嫌なところを 思い浮かべる

自分を好きになれない人は、自分の良いところを思い浮かべるのが苦手なはずです。

どんなに考えても、出てくるのは1個や2個、もしくは全く出てこない、なんてことも。

 

でも、それって実は大した問題ではありません。

まずは、自分の嫌なところを思い浮かべてみましょう。

 

きっと、自分の良いところを思い浮かべるのよりもだいぶ楽に、5、6個、もしくは10個以上出てくるのではないでしょうか。

  • 優柔不断
  • すぐ諦める
  • 他人に意見が言えない
  • 行動力がない
  • 人とうまく話せない

これは、わたしの「自分の嫌なところ」です。パパッとすぐに5つ思い浮かびました。

 

こうして出てきた「自分の嫌なところ」は、あなたが見ている分には「マイナス」です。

でも、別の見方をすれば必ず「プラス」にすることができます。

  • 優柔不断⇒思慮深い
  • すぐに諦める⇒見極め力が高い
  • 他人に意見が言えない⇒他人の意見をよく聞ける
  • 行動力がない⇒考える力が高い
  • 人とうまく話せない⇒内に秘めた力がある

こんな風にして、「自分の嫌なところ」をひとまずプラスに置き換えてみます。

 

自分が本当にそうであるかは全く別にして、プラスに置き換えるとどうなるか、を考えます。

 

こうすることで、少なくとも「自分の嫌なところ」がプラスに働くかもしれないことは分かるはずです。

 

そしたら、1日にひとつでいいので、「自分の嫌なところ」をプラスの面から見るようにして「自分を好きになる努力」をしてみるんです。

 

「優柔不断」というマイナス面を例にとると、自分は、「思慮深い素質を持っているんだ。」とプラスの面を見るようにします。

無理に「決断力のある自分になろう!」とするのは、無理があるし疲れます。

 

そうじゃなくて、もともと自分の中にある資質を活かして「思慮深く物事を判断しよう」と考えてみるんです。

 

「決断力がなくても、じっくり考えて良い決断をすればいい」そう考えられるようになれば、自然と自分のことを認められるようになってきます。

 

「他人に意見が言えない」というマイナス面でも同じです。自分は、「他人の意見をよく聞ける人間だ。」とプラスの面を意識します。

 

いきなり「他人にも意見をキッチリ言う」と身構えても、もしかするとしんどいだけかもしれません。

それよりは、自分の中にあった資質を信じて「他人の意見に耳を傾けて、必要なら意見を言う」という姿勢でいたほうが自分らしいです。

 

「他人に意見が言えないわけではなく、ちゃんと耳を傾けて冷静な判断ができるんだ」こうやって一歩ずつでも自分を認められれば、マイナス面に思っていたことはマイナスではなくなってきます。

 

自分を少しでも認められるということは、自分を少しでも好きになれる、ということでもあります。

これが、無理をしない「自分を好きになる努力」です。

自分を好きになれないなら無理しなくてOK!そのかわりに…まとめ

自分が好きになれないなら無理しなくてOK!そのかわりに… まとめ

時には、自分の嫌なところを無理に変える努力が必要なこともあるかもしれません。

でも、人間ってなかなかすぐに180度変わることはできないものです。

 

それなら、自分がもともと持っている資質をプラスに置き換えて、それを活かしてあげる努力をするのが、自分には最も優しい方法です。

 

きっと、「自分を好きになれない」と悩んでいる時点で、あなたは自分を好きになれる資質をもっています。

今回ご紹介した、無理をしないで「自分を好きになる努力」が、あなたが望む自分へと向かう参考になれば嬉しいです。